問合せ 
サイトマップ  リンク集  ご利用細則      
 
トップページ
 
神流町の紹介
 
神流町議会
 
公共施設
 
観光サイト
 
保育・教育
保育所、小中学校、教育委員会、子育て支援など
 
トップページ > 保育・教育 > 児童手当
 

児童手当(平成24年度からの児童手当)


絵文字:マル支給対象者
 神流町に住所を有し、下記に該当する方
・支給対象となる児童を監護し、かつ生計を同じくする父又は母(生計を維持するうえで原則所得が高い方)
・父母が養育していない児童を監護し、同居する養育者
・未成年後見人や父母指定者(父母などが国外にいる場合)
・施設入所など児童の施設設置者、又は里親

絵文字:マル申請手続
・出生や転入などにより、新たに受給資格が発生した場合には「認定請求書」を提出していただきます。
・第2子以降の出生により、対象児童が増えた場合にも届出が必要です。
・受給者が公務員になったとき、公務員でなくなった場合にも届出が必要です。
…その他、「町内での住所変更(転居)」や「振込先口座を変更したい」場合などでも各種届出が必要となります。
※何らかの変更が生じた場合には、速やかに(15日以内)届出を行ってください。

絵文字:マル支給額(月額)
3歳未満  15,000円(一律)
3歳以上小学校修了前  第1子・第2子 10,000円
3歳以上小学校修了前  第3子以降   15,000円
中学生  10,000円(一律)
※所得制限限度額以上の場合は、特例給付として児童一人当たり月額一律5,000円を支給します。
※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

絵文字:マル支給時期(定期払い)
・原則として、6月、10月、2月の10日(土日・祝日の場合は直前の平日)に、それぞれ前月分まで4カ月分の手当を支給します。
 例)6月10日の支給日には、2~5か月分の手当を支給します。
・転出や中学校卒業などによる資格消滅の際は、随時払いとなります。

絵文字:マル現況届
 6月分以降の手当を受けるには現況届が必要です!
 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件
(児童の監督や保護、生計同一関係など)を、満たしているかどうかを確認するためのものです。
神流町から児童手当を受けている方には、5月末~6月初め頃に個別通知でお知らせします。
 現況届を提出されないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

絵文字:マルその他
 ・個人番号(マイナンバー)及び本人確認を必要とする場合があります。
 ・各種手続において添付書類が省略できる場合もありますので、事前にご確認(相談)ください。


【お問い合わせ】
神流町(かんなまち)役場 住民生活課住民係
電話0274-57-2111(内線147) FAX0274-57-2715