令和3年11月中旬頃からウイルス「Emotet」が再流行の兆しがあるとの報道がなされています。当該ウイルスは、WordやExcel等のOffice文書ファイルを利用し、不正なマクロ(プログラム)を実行させパソコンをウイルスに感染させるものです。

【ウイルスに感染すると】

・メールアカウント情報、送受信メール内容、アドレス帳等の情報流出

・ウイルスの拡散やウイルスをばらまくための踏み台にされる

(アドレス帳等の情報を元に関係先にEmotetに感染させるメールを送信)

などの以前からの機能に加え複数の機能(インターネットバンキング等のID、パスワードを窃取するもの等)が追加されています。

【被害に遭わないために】

・メールの添付ファイルのマクロを安易に実行しない

・マクロの設定を無効にする

・パソコンのOS、ソフトウェア、ウイルス対策ソフト等を最新の状態にする

・管理者権限以外でのWindowsPowerShellを無効にする

などの被害防止対策をしてください。

ウイルス「Emotet」の再活動の詳細については、下記、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にしてください(httpxをhttpsに変更してください。)。

httpx://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

群馬県警察本部 生活安全部サイバー犯罪対策課
神流町役場 総務課 0274-57-2111